タグ : 学生活動

下村湖人生家【4K映像】

2018年04月02日 / 作品制作 / CLC(全般),デジタル表現技術者養成プログラム,佐賀デジタルミュージアム,学生活動,社会連携,動画

「下村湖人生家」をYouTube(佐賀デジタルミュージアム)で公開しました。

下村湖人生家【4K映像】

下村湖人生家

佐賀県神埼市千代田町の出身で『次郎物語』の作者として知られる下村湖人の生家。湖人は、幼少期の10年余りをこの家で過ごした。この生家は、明治初期に建てられた建造物として非常に貴重なものであり、また『次郎物語』第1部の舞台ともなっている。現在は、『次郎物語』の原稿をはじめ、写真や書簡など湖人所縁の品々が展示されている。

・制作:西田宗一郎(佐賀大学 芸術地域デザイン学部)

関連:

【YouTube:SDM】下村湖人生家【4K映像】

与賀神社【4K映像】

2018年04月02日 / 作品制作 / CLC(全般),デジタル表現技術者養成プログラム,佐賀デジタルミュージアム,学生活動,社会連携,動画

「与賀神社」をYouTube(佐賀デジタルミュージアム)で公開しました。

与賀神社【4K映像】

与賀神社

佐賀県佐賀市与賀町にある神社。546年の創建とされ、與止日女神を主祭神とする。鎌倉時代には「与賀庄鎮守宮」として祀られていた。室町時代後期に、大内氏に追われ佐賀に落ち延びてきた少弐政資が、社殿を再興し楼門を造立した。その後、少弐氏、高木氏、龍造寺氏、鍋島氏と歴代領主から崇敬を集めた。現在の社殿は、1758年に佐賀藩主の鍋島宗教・重茂によって造営されたものである。

・制作:西田宗一郎(佐賀大学 芸術地域デザイン学部)

関連:

【YouTube:SDM】与賀神社【4K映像】

電脳芸術展(第8期生)

2018年03月08日 / イベント / デジタル表現技術者養成プログラム,学生活動,動画,静止画,CG,アニメーション,VR/MR,モーションキャプチャ,Unity,インタラクティブコンテンツ

佐賀大学デジタル表現技術者養成プログラム第8期生の修了研究作品展です。

電脳芸術展(第8期生)

開催期間:

2018/03/08(木) ~ 2018/03/11(日)

場所:

佐賀大学美術館

電脳芸術展チラシ(表)
電脳芸術展チラシ(裏)
佐賀大学美術館前の看板
展示会場の様子1
展示会場の様子2
展示会場の様子3
展示会場の様子4

オープンキャンパス 2017

2017年08月10日 / イベント / デジタル表現技術者養成プログラム,芸術地域デザイン学部,学生活動,動画,静止画,CG,アニメーション,VR/MR,モーションキャプチャ,Unity,インタラクティブコンテンツ

佐賀大学オープンキャンパス、CLセンターの様子です。

オープンキャンパス 2017

CLセンターでは、学生作品の上映やスタジオでの合成やVRコンテンツの体験を行い大盛況でした。

芸術通期デザイン学部の学生もお手伝いに来てくれ、システムの紹介や体験の補助、受験の相談に乗ったりと大活躍でした。

作品上映を楽しむ生徒たち
VRコンテンツを楽しむ生徒たち
スタジオの設備見学をする生徒たち